/北海道産ナラ

PRODUCTS商品情報 /北海道産ナラ

和名:ブナ科コナラ属ミズナラ、別名:オオナラ

ミズナラは、東アジアの温帯林を代表する樹種の一つです。北海道は日本の代表的な産地で、北海道のほぼ全域に分布し、低地から亜寒帯性針葉樹が優占する山岳地まで広範囲に生育しています。世界的銘木の一つとされ、心材は淡褐色、辺材は淡黄色で、木目が好まれ洋風家具材として重用される。また、材質は重硬で強度が大きくフローリング、壁板などの建築材やドア、窓枠などの造作材、洋酒樽材や生活用具材など広く利用されています。北海道産のミズナラ材は,世界のナラ類の中では加工がしやすく見映えもするとされ以前は多く輸出されていました。