PRODUCTS商品情報

  • 住環境システム

アルセコ外断熱システム外断熱システム

環境先進国ドイツでトップ3ものシェアを持つ「アルセコ社」
材料から仕組みまで一つ一つこだわり、ドイツをはじめ世界中で使用されている外断熱システムです

  • アルセコ外断熱システム(イメージ)
  • アルセコ外断熱システム(イメージ)

バリエーション

  • アルセコ外断熱システム(イメージ)イメージ
  • アルセコ外断熱システム(イメージ)イメージ

仕様

「住みやすさ」にこだわるために、必要なのは「断熱」

室内環境において「住みやすさ」とは、暖かさ・涼しさといった「心地良い室温を保つこと」と考えております。
暮らしの中でのよく耳にする不満は、夏の暑い日に帰宅すると家中が熱気に包まれていたり、夜になれば部屋が蒸し暑く寝つきが悪かったり、冬になると暖房が効きづらい部屋があったり、窓や壁に結露が発生して水びたしになるなど。
これらはいずれも住宅の断熱性が影響しています。断熱性能が悪いとそれだけエアコンやヒーター等の空調で調節することになり、光熱費への負担にもつながります。

「断熱」の仕組みは「魔法瓶」に似ています。魔法瓶の水筒は外が暑くても寒くても、中の飲み物は適温のままです。

魔法瓶のように、容器(建物)の力で外が暑くても寒くても、外気の影響を受けにくく中身(室内)が快適な温度を保つ。
それが、建物全体をスッポリと覆う「断熱」という仕組みです。

アルセコ外断熱システムの優れた特徵

アルセコ外断熱システムは、外張り断熱を構成する断熱材から表面材まで全ての部材が水蒸気を透過させる性質をもっています。そのため、外部に湿気を逃すことができ、日本の多湿な気候にマッチします。また、断熱材の軽さ、接着強度、表面材の柔軟性に優れているため、地震にも強さを発揮します。
もちろん防火認定も取得。高い省エネルギー効果で冷暖房費を低減することができるのです。RC造・木造、新築・リフォーム[断熱改修]、幅広く採用できるアルセコ外断熱システムを是非利用ください。
※ミネラルウールは不燃の断熱材です。木造で防火認定30分を取得しています。

日本で唯一

アルセコ外断熱システム

システムの要として建物を断熱する素材には、日本で唯一ミネラルウールという玄武岩と呼ばれる天然素材の岩を原材料とするものを使用しています。

燃えない・変化がない

燃えない・変化がない

断熱材本体は岩を加工した材料でできているので、燃えない上に溶けません。そして、その外側の壁部分もセメント系の素材を使用しているので同様に燃えず、溶けることはありません。
国土交通省防火認定 PC030 BE-0914/0915取得

抜群の通気性

抜群の通気性

室内からの湯気はすべて屋外へ抜けていく構造になっています。水蒸気の流れを徹底的に計算しているシステムなので、それが可能です。

東日本大震災でも被害報告なし

東日本大震災でも被害報告なし

2011年の東日本大震災で影響のあった東北でアルセコを使用した家が当時300棟以上ありました。そのすべてにおいて、外壁のひび割れ一つも報告されませんでした。

メンテナンスほぼ不要

メンテナンスほぼ不要

導入時のコストは、外断熱が無い家と比べればどうしても高くなります。一方、熱を維持できることで光熱費の削減につながります。そして、アルセコは一度導入したら塗り替えなどのメンテナンスはほとんど必要ありません。

豊富なデザイン・カラー

豊富なデザイン・カラー

アルセコでは、スタンダードな塗り壁から、タイル調、コンクリート調など様々なデザインが可能です。そしてカラーの種類は518色の業界トップクラス。希望の色が無ければオーダーメイドも可能です。

防火性能実証レポート

防火認定実験

透湿性能実験

製品スペック

アルプロテクト・アエロ

アルプロテクト・アエロ

1.断熱材
ラメラ断熱材(標準厚さ80mm)
2.ベースコート(下塗り塗壁)
アルマトップLアエロ
3.メッシュ
メッシュアエロ
4.トップコート(仕上げ塗壁)
アルシリト
5.仕上げ塗料
アルシカラーSC

断面構成

アルセコ外断熱工法は、全て透湿性のある材料で構成されています。 そのため、通気層を必要としないのです。

 アルプロテクト・アエロ
防火性燃えません。30分防火認定取得。
色範囲明度(HBW)20以上
断熱性熱伝導率0.041 W/mK
耐衝撃性欧州認定ETAG004を満たす
割れ・ひび軽量塗壁技術によって割れへの耐久性が高い
認定Z-33.43-52(ドイツ)

見積依頼/お問合せ

価格表