FEATURE


COMPANY

HISTORY OF THE TEN YEARS
事業開始から10年の歩み

/ トップ / 会社案内 / 事業開始から10年の歩み

無垢フローリング・新しい流れをつくれ

1997.07

プラントのメンテナンス事業を主たる業務としていた日進工業(株)内でひとつの新しい事業部が立ち上がった。 その新しい事業部とは建材の輸入販売をおこなう「建材事業部」。 建材の知識、販売経験などは全く無い、わずか3名のチームでそれは開始された。 まずはオーストラリアから外壁用レンガ、石材、屋内用家具、パラソル、メールボックスなど、豊かになった日本の住生活文化に新しい風を送りこむべく商品を買い入れてきたが、売り方の分からない品々は瞬く間に不良在庫となってしまった。 複雑な日本の商流に行く手を阻まれる。途方に暮れる中で現オーストラリア総領事館からオーストラリア桧でつくったフローリング材、デッキ材の紹介があった。

1998.03

オーストラリアの桧フローリング材、デッキ材の最初のコンテナが入港した。 それまで床材といえば、国産の桧か海外から輸入された高額なものばかりで、一般的には合板が使用されていた。 早速、オーストラリア桧を建材問屋向けに営業を開始したが、以前と同じように商流の壁は新規参入業者には厚かった。

発想を変えよ、新ルートをつくれ!

「このままでは新事業部は廃部になる。」いちからの出直しを迫られたスタッフはあらためて営業方針を転換した。 自社直輸入のメリットを生かし、リーズナブルな価格で直販体制をとれば無垢フローリングがもっと普及するのではないか。 そのためには、市場の動向を的確に知ることができる設計事務所に的を絞って営業する方向が最良ではないかとの結論に到達し、一軒一軒訪問を開始した。 しかし、所詮素人集団の営業スタッフ、満足な受け答えもできない、売り上げも上がらない。 来る日も来る日も苦悶の日々が続く。

抵抗に負けるな

従来の商流を無視した直販体制はいろいろな方面から抵抗があったが、幸いな事に多くの設計事務所がニッシンイクスの営業方針に理解を示され、支持をしていただいた。 "やっていることに間違いはない。"少しずつ自身を深める一方で、更なる苦労は続いた。 商品の品質不良に伴うトラブルの発生とクレームへの対応、他社に差別化できる商品の開発等々。営業、輸入、商品管理のスタッフは崖っぷちに立たされる。 「失うものは何もない、信念を貫こう。いずれは支持も拡がってゆく。」並行して品質の改善、商品アイテムの充実を進めながら2000年2月東京事務所を開設した。 とてつもない大きなマーケットに、名も無い小さな田舎会社の、そして東京は生まれて初めてという若い営業スタッフの孤独な戦いが始まった。

2000.10

株式会社ニッシンイクスとして再スタートする。(資本金2000万円)

諸般の事情により建材事業部を日進工業(株)から分離、社員の持ち株会社として新たに発足する。 住宅の自然志向、健康志向を追い風に営業訪問は毎日続く。市場のニーズを的確に捉え、新商品の投入も続く。 営業スタッフも一人増え、二人増えていき、営業エリアも関西、九州と拡がっていった。

2000.12

資本金4000万円に増資

日進工業(株)より2000万円の出資

2003.07

資本金7000万円に増資

個人株主50%、日進工業(株)50%

2004.01

大阪事務所を開設

2007.12

モデルハウス1棟目「ガラージュのある家」が周南市内に完成

今の日本が忘れかけている豊かな自然と共生した建物と心、南欧プロヴァンスを彷彿とさせるデザインと質感の住宅を提案

2008.01

内装材「リアルパネル」の販売を開始

2008.03

東京・代官山にセレクトショップをオープン

2008.06

第8期の決算で会社創立以来、初めて赤字を計上する。

2009.09

リーマンショック等の影響を受け、セレクトショップを閉店。

2009.10

国際NGOワールド・ビジョン・チャイルドスポンサーとして世界の子ども達の支援を開始

2010.02

単月の売上が初めて1億円を突破。

2010.03

第1回私募債(無担保社債5000万円)発行

2010.04

トレーディンググループを東京事務所内に新設

東京事務所7Fに建材以外の輸出入業務および販売業務を手掛けるトレーディンググループを新設し、フランス・プロヴァンス産のオリーブオイルを主とした食品の取り扱い業務を開始。

2010.06

第10期決算にて過去最高の売上(9億2600万円)を記録する。

2010.07

名古屋事務所を開設・建材特販グループを新設

新省エネ基準に沿った家造りシステムの販売企画部門を新設。木製サッシ、熱交換換気システムなどの取扱いを開始する。

"ダビセ" "乱美箔"をイタリアに向けて営業開始

いままでは海外の商品を輸入するだけに努めて来たが、今後はイクスの優れた商品を海外の市場へ売り込みをかけ、将来的には売上を構成するひとつの柱をめざす。

2010.10

モデルハウス2棟目「プロジェーコンフォール」が光市に完成

次世代省エネ基準・トップランナー基準を超える性能+こだわりの素材とデザイン重視の住宅を提案。

プロジェーコンフォール

環境負荷低減住宅促進セミナーを光市にて開催・会社創立満10周年記念式典を開催

取引先や市民を招待して五日市 剛さんの講演会「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を開催した。

「自然」そして「本物」にこだわりを持ち続け、「ナチュラルライフ」を提案するニッシンイクスは10月24日満10周年を迎える。 「常にチャレンジ」この決意を胸に秘め、私たちはこれからも行動し続けます。

その後の軌跡

             
2011.06 第11期年間売上高10億7400万円達成
2011.07 東京支店を開設
2011.08 福岡事務所を開設
2012.06 第12期年間売上高12億1700万円達成
2012.08 カフェ・レストラン「サガン」をオープン
2013.06 第13期年間売上高15億4600万円達成
2013.07 資本金9800万円に増資
2014.01 仙台事務所を開設
2014.06 第14期年間売上高17億7100万円達成
2014.07 札幌事務所を開設
2014.07 国際NGOワールド・ビジョン チャイルドスポンサーとして世界の子供たち15人を支援
2015.04 本社移転
2015.07 第二回 社債発行、東京・南青山ショールームオープン
2016.06.01 東京支店を移転
2016.07.15 健康経営評価において最高ランク「S」を取得